[PR]

 昨年9月の拙稿で、米ニューヨーク市場では短期金利が長期金利を上回るかどうかが話題だと紹介した。短期金利が長期金利を上回ると1~2年後に景気後退が来ると言われ、米連邦準備制度理事会(FRB)も注目する。それから1年、実際どうなったのか。

 今年3月22日、短期金利の代表的指標のFF金利が、10年金利…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも