[PR]

 れいわ新選組の山本太郎代表は12日、国会内で記者会見し、次期衆院選での100人規模の候補者擁立方針について「(野党間の)話し合いを進める前提ならば『ここはお譲りします』とかの話し合いになる」と述べ、政策合意が整えば候補者調整に応じる考えを示した。

 山本氏は同日、共産党の志位和夫委員長と国会内で会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも