[PR]

 重い精神疾患の患者を強制的に入院させるかどうかを判断する「精神保健指定医」の資格を違法に取り消されたとして、京都市の男性医師が国に処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁(清水知恵子裁判長)は12日、国の処分を違法として取り消した。厚生労働省は2016年10月、指定医の資格を不正に取得したとし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも