[PR]

 トヨタ自動車グループの315の労働組合(組合員数約35万1千人)でつくる全トヨタ労働組合連合会の定期大会が13日、名古屋市内で始まった。幹部が大会前に記者会見に臨み、2020年春闘でも、従来のベースアップ(ベア)中心の春闘からの転換を進めていく姿勢を示した。

こんなニュースも