[PR]

 ■日常の細部を全重量かけて探索

 本書を読んでいると、自分の平衡感覚が揺らいでくるのを感じる。直立している体が左右に揺れ、遠近法が反転して遠くのものが大きく見え始める。視界の中心に「分解」を据えると、日常の風景が一変してしまうのである。

 例えば積み木というおもちゃ。おそるおそる積み上げた高い塔が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも