[PR]

 伏兵が東京五輪のマラソン代表の座を射止めた。▼1面参照

 15日に来年の東京五輪とほぼ同じコースで争われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で男子は中村匠吾(27)=富士通=が2時間11分28秒で優勝し、2位の服部勇馬(25)=トヨタ自動車=とともに代表に内定した。暑さに強いと自任する中…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも