[PR]

 最終日は、カナダ・トロント近郊のオークビルで男子フリーなどがあり、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)がフリー180・67点の合計279・05点で、今季初戦を優勝で飾った。羽生の次戦は、10月25日開幕のグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダになる。

 ■回転不足に笑顔なし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも