[PR]

 (国技館)

 鶴竜の休場で横綱が不在となった土俵で、隠岐の海が自身初の中日勝ち越し。単独首位を守った。1敗勢は明生が勝ち、御嶽海と石浦が敗れた。2敗は御嶽海に快勝した貴景勝、遠藤らを含め6人に。カド番の2大関は豪栄道が3敗目、栃ノ心は連敗を2で止めた。

 <全勝> 隠岐の海

 <1敗> 明生

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも