[PR]

 岩波書店は、佐藤正午さんの直木賞受賞作『月の満ち欠け』の文庫版=写真=を、「岩波文庫的」として10月4日に刊行する。一見「岩波文庫」に見える装丁で、版元自らがパロディーにした。

 同社によると、1927年に創刊された岩波文庫は、長年の評価にたえたプラトンやトルストイ、夏目漱石らの古典的な作品を扱っ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも