[PR]

 東京・池袋に、昼間から薄暗い、穴蔵のようなホールがある。8月のとある週末、ステージで縦横無尽に踊る白い裸身を食いいるように見る男たちに交じって、桜木紫乃さんは目を輝かせていた。

 性的マイノリティーへの色眼鏡がまだ濃かった時代に先駆けとなったタレント、カルーセル麻紀さんをモデルに、その半生を書き続…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも