[PR]

 NTTドコモが、次世代通信規格「5G」のサービスを来春に始める際に、中国・華為技術(ファーウェイ)製のスマートフォンを採用しない見通しとなった。米国が華為向けの輸出を規制した影響で、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」などをスマホに搭載できなくなる恐れがあり、その場合、利便性が大幅に下が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも