[PR]

 茂木敏充外相は18日、将来自民党総裁を目指すかどうかを問われ、「外務大臣として課題が山積する険しい新たな頂にチャレンジすることになった。頂に立ったときに、その先にどんな景色が見えているか、楽しみにしている」と述べ、「ポスト安倍」への意欲をにじませた。報道各社のインタビューで語った。

こんなニュースも