[PR]

 巨人は優勝へのマジック4のまま足踏みとなったが、先発したルーキー高橋の表情は充実感に満ちていた。直球、変化球ともに制球がよく、六回まで1本のヒットも許さなかった。七回、先頭から連打を許すなどして交代しても、「(ノーヒットノーランを)意識したなかで、結果を出すのが大事」と、新たな課題を見つけていた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも