[PR]

 沖縄県宮古島市は18日の市議会定例会で、市を相手に住民訴訟を起こした原告6人に損害賠償請求訴訟を起こすための議案の撤回を申し出た。議会も全会一致で承認した。市は議案書で、原告について「公然と虚偽の事実を摘示して市の名誉を毀損(きそん)した。損害賠償を請求する」としていた。

 下地敏彦市長は「内容を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも