[PR]

 東京都渋谷区の睡眠総合ケアクリニック代々木で2009年10月、むずむず脚症候群と診断された埼玉県の加藤千明さん(79)は、薬で治療を始めた。

 神経伝達物質のドーパミンのはたらきを補う薬は、眠気をもよおすため、夜寝る前にのむように指示された。のみ始めると、脚がむずむずする症状はうそのように消えた…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも