[PR]

 総務省消防庁は18日、台風15号が千葉県を直撃した9日から15日までの1週間で、熱中症による救急搬送者は同県が498人(速報値)で全国最多だったと発表した。長引く停電の影響とみられ、前週より約3倍も増えた。全国では4243人が搬送された。▼4面=激甚災害指定を要望、14面=社説、35面=観光痛手

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも