[PR]

 〈三章 楼蘭 その一 ゾロアスターの神の鳥〉は、マリアの告白が続く。火の鳥の力で「永遠の一日」を繰り返す楼蘭王国。しかし、日本軍が火の鳥の首を盗み出して王国は消滅したため、王女マリアは盗人の追跡を続けてきたという。その盗人こそ、緑郎だった。マリアは徐々に真相に迫るが、突然風が吹き、時間が巻き戻って…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも