[PR]

 シェークスピアの国から4年ぶりに来日した英国ロイヤル・オペラ。ヴェルディ後期の傑作「オテロ」を聴いた。黒い壁に幾何学模様が浮かび、時代も国も判然としない舞台はキース・ウォーナー演出の2017年のプロダクション(14日、神奈川県民ホール)。

 破壊的な一撃で「嵐の音楽」が始まった。爆発的な音量と極端…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも