[PR]

 (第2週・神宮)

 中大と国学院大がともに連勝で勝ち点2とし、亜大は東洋大に雪辱した。中大は駒大を逆転で下して開幕4連勝。4番の牧(3年、松本第一)が3安打4打点と活躍し、八回、内山(3年、習志野)が決勝の2点適時打を放った。国学院大は二回に鎌仲(4年、北海)の先制ソロなど5長短打で3点を奪って…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも