[PR]

 公明党は19日の中央幹事会で、石井啓一・前国土交通相を幹事長代行に充てる人事を決めた。次世代のリーダーと位置づける石井氏を幹事長を補佐する要職に就けることで、党運営の経験を積ませる狙いがある。

 山口那津男代表の在職期間は10年を超え、後継の育成が党としての大きな課題となっている。山口氏は記者団に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも