[PR]

 サウジアラビアの石油施設への攻撃をめぐり、石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は19日の定例記者会見で「(日本向けの原油の)船積みが2~3日遅れたが、再開された。供給不安は解消されている」と話した。原油価格については「安定的に推移するか上昇基調に転じるのか、見通しの予測は大変難しい状況になっている…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも