[PR]

 (国技館)

 関脇貴景勝が2敗を守り、単独首位に立った。関脇転落直後の場所で10勝目を挙げて、大関復帰を決めた。この特例が始まった1969年の名古屋場所以降では、夏場所の栃ノ心以来、7例(6人)目。明生(めいせい)は敗れ3敗に後退。御嶽海らも含めた5人が1差で続く。カド番の2大関は豪栄道が勝ち越…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも