[PR]

 全国の公立小中学校の普通教室の冷房設置率が77・1%に達し、前年比19・1ポイント増と大幅に改善されたことが、文部科学省が9月に実施した調査でわかった。昨夏の記録的な猛暑で熱中症になる子どもが相次ぎ、政府が設置を後押しする822億円の補正予算を計上したこともあり、年度内に設置率は9割に達する見込み…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも