[PR]

 日本学術会議(会長・山極寿一京都大学総長)は19日、地球温暖化への取り組みが遅すぎるとして「将来世代のための新しい経済・社会システムの早急な変革」などを訴える緊急メッセージを出した。23日に米ニューヨークで開かれる国連気候行動サミットを前に、山極会長が環境省地球環境局長に手渡した。メッセージは温暖…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも