天皇陛下は19日、皇居内の水田で稲刈りをした。代替わり後初めて。陛下は長靴姿で、1株1株を鎌で素早く刈り取っていった。

 皇居内での稲作は昭和天皇が、イネの研究や、農家の苦労に思いを寄せる目的で始め、上皇さま、陛下と引き継がれてきた。陛下は5月にうるち米のニホンマサリとモチ米のマンゲツモチを植え…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも