[PR]

 東京電力の旧経営陣を無罪とした19日の東京地裁判決は、巨大津波の予測の根拠となった地震予測「長期評価」の信頼性を否定する「門前払い」だった。多くの犠牲を生んだ結果の重大性は認めつつも、裁判の大原則である事故当時の社会通念に軸足を置き、「事故を回避するため、原発を停止させなければならないほどの事情は…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも