[PR]

 自国第一主義のトランプ米大統領。地球温暖化対策のパリ協定や、イランとの核合意から離脱した結果、今更ながらに、世界の不安定化を招き、米国の地位を損ねていると批判されています。オバマ前大統領をはじめ、歴代大統領は自身の発言が世界経済に与える影響を考慮し、相場を左右するような発言は控え、市場については財…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも