[PR]

 ■ロボットとヒトの超未来図に震撼

 タイトルからしてベストセラー『サピエンス全史』を彷彿(ほうふつ)させるが、中身も相通じるものがあった。人類史を幸福の視点から問い直した同書の終章は「超ホモ・サピエンスの時代へ」。そこで論じられた未来の可能性の一歩先を、本作は提示している。

 物語は、ロボットと人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも