[PR]

 豚やイノシシがかかる伝染病「豚コレラ」の感染拡大を防ぐため、農林水産省は20日、養豚場の豚にワクチンを接種する方針を決め、発表した。都道府県知事の判断で接種が可能になるよう、国の防疫指針を見直す。従来の対策では拡大を防げなかったことから方針を転換。ワクチン接種をすれば国際機関から「非清浄国」と見な…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも