宮内庁は20日、上皇后美智子さまが受けた乳がん摘出手術について、最終病理診断の結果、がんは切除され、再発リスクは非常に低いと判断されたと発表した。ホルモン剤が効くタイプのがんと診断され、美智子さまは今後、ホルモン療法を受けるという。

 宮内庁によると、左胸に見つかった乳がんを手術で取り出し、組織周…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも