[PR]

 24日から米ニューヨークで始まる国連総会の一般討論演説に出席予定のイランのロハニ大統領やザリフ外相らに対し、米国の入国ビザが発給されたことがわかった。イラン国連代表部の広報官が19日、取材に明らかにした。サウジアラビアの石油施設への攻撃を巡って両国間の緊張が高まるなか、ビザ発給の遅れが懸念されてい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも