[PR]

 最終日は大阪・ヤンマースタジアム長居であり、男子200メートルは木村和史(四電工)が20秒86で初優勝し、前日の400メートルとの2冠を達成した。山県亮太(セイコー)は右太ももの違和感を訴え、予選を欠場した。男子400メートル障害は鍜治木崚(住友電工)が48秒92の大会新記録で2連覇。女子400メ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも