[PR]

 90年代、愚直なまでにまっすぐな主人公の生きざまが話題になった伝説の漫画(原作・新井英樹)が、映画化されました。究極の愛の試練を描く話題作です。

 文具メーカーで働く宮本浩(池松壮亮)=写真左=は不器用な営業マンですが、正義感は人一倍強い熱血漢。中野靖子(蒼井優)=同右=と恋に落ちて自宅に招かれます。靖子の元カレ・裕二(井浦新)が現れても、宮本は「この女は俺が守る」と宣言。心から結ばれますが、大きな試練が待ち受けていました。監督は新鋭・真利子哲也。松山ケンイチ、柄本時生らが出演。

 ◇27日[金]から各地で公開。前売り券(1400円)を販売中(朝日新聞社ほか製作)

こんなニュースも