[PR]

 地球温暖化を食い止めようと、各国の首脳が参加する国連の気候行動サミットが23日(日本時間23日深夜)、米ニューヨークで開かれた。欧州各国や中国、インドなど約60カ国が順次登壇、温室効果ガスの排出削減の目標の積み増しなどを発表した。一方、米国や日本には登壇機会が設けられず、温度差が浮き彫りとなった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも