[PR]

 国際陸上競技連盟は23日、ドーハで理事会を開き、国ぐるみのドーピング問題で2015年11月から資格停止を科しているロシア陸連の処分継続を決めた。27日から始まる世界選手権(ドーハ)に、ロシアは代表チームとして出場できなくなった。国際陸連が認定した選手のみ、個人資格の「中立選手」として出場できる。同…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも