[PR]

 開始からわずか3分、たった9球。ソフトバンクが流れをつかむ先取点を奪った。一回、1番の川島がいきなり左翼へフェンス直撃の三塁打。続く今宮の適時打で生還した。

 前日も1番の明石が先頭打者本塁打で口火を切った。この日、左腕対策で先発した川島は、「出塁してチームを勢いづける。それが1番打者の役目」。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも