[PR]

 沖縄県名護市東部の沿岸部で2016年12月、米海兵隊の輸送機オスプレイが不時着水を試みて大破した事故で、中城(なかぐすく)海上保安部は24日、この機体の機長を氏名不詳のまま、航空危険行為処罰法違反容疑で那覇地検に書類送検し、発表した。海保は米軍側に機長などを問い合わせたが、回答はなかったという。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも