[PR]

 最低賃金には、産業ごとに決める特定最賃と、都道府県ごとに決める地域別の最賃がある。

 このうち、注目度がより高い地域別の最賃は、最低賃金法で(1)その地域の労働者の生計費(2)賃金の動向(3)企業の支払い能力――の三つの要素を考慮して決めることになっている。

 厚生労働省の審議会が毎年、引き上げ額…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら