[PR]

 九州電力は25日、発電所の遊休地を活用して無農薬レタスの生産工場の建設を検討すると発表した。生産能力は日産5トンで、植物工場としては世界最大級という。年間では佐賀県の2017年のレタス収穫量(1730トン)に匹敵する。20年3月までに事業化の判断を行い、21年度の着工、22年度の出荷開始をめざす…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも
こんなニュースも