[PR]

 ■日印2人が開発、銀座名物の味に

 東京・銀座のインド料理店「ナイルレストラン」といえば、名物のカレー「ムルギーランチ」でおなじみ。創業者A・M・ナイルはインド独立を日本から支援した運動家で、独立後も日本にとどまり、1949年に開業したのがこの店でした。

 そのころ、カレー粉メーカーである旭食品…

この記事は有料会員記事です。残り378文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り378文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り378文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも