[PR]

 日米両首脳が最終合意した貿易協定には、消費者に身近な米国産牛肉や豚肉、ワインなどの関税引き下げが盛り込まれた。小売りや外食業界は新たな商機につながるとして、歓迎や期待の声があがった。▼1面参照

 米国から輸入する牛肉の関税は現行の38・5%から、即座に環太平洋経済連携協定(TPP)加盟国と同水準…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも