[PR]

 日本の最低賃金は地域によって差がある。

 最も高い東京都は10月からの引き上げで1013円になる。一方、最も低い15県は790円。北東北や山陰、四国、九州などに広がる。その間の水準の道府県も800円台から900円台を中心に様々だ。

 なぜ、差が出るのか。最低賃金法は最低賃金について、地域ごとの「労…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら