[PR]

 大リーグは今年、新人が豊作の年でした。パワー系の野手に本格派投手、走攻守そろったパドレスのタティス・ジュニア選手のように元大リーガーの父を持つ「2世選手」ら、有望な人材が次々と台頭しました。

 長距離打者では、50本塁打、115打点のメッツのアロンソ選手でしょう。右打者ながら右方向に本塁打を打てる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも