[PR]

 ドイツリート(歌曲)の世界的歌手、白井光子が10月、東京でリサイタルを開く。マーラーの「告別」をメインとし、前半にはシューベルトの小品を選んだ。

 「告別」はマーラーの交響曲「大地の歌」の終楽章。ドイツ語に編訳された中国の詩をマーラーが書き直し、彼自身の死生観を反映したといわれる曲だ。

 「雄大な…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも