市長「関電幹部の責任問う」 筆頭株主の大阪市 金品受領問題

有料会員記事

[PR]

 関西電力の筆頭株主である大阪市松井一郎市長は29日、記者団に「事実であればとんでもない。幹部の責任を問いたい」と述べた。関電に対して、30日に文書で説明を求める申し入れをする考えも明らかにした。▼1面参照

 松井氏は訪問先のロシアから帰国した際に関西空港で「高額商品をもらった人は全員、名前を出す…

この記事は有料会員記事です。残り188文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら