[PR]

 2020年度からの入試改革で、大学は受験生が自ら学ぼうとする「主体性」を評価するよう求められている。多くの大学は部活動など高校時代の活動実績に注目するが、受験者が大規模の一般入試でどう対応するかが悩みだ。こうした中、合否のボーダーラインの層に絞り込んで評価する大学が出てきた。今年の入試で始めた佐賀…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも