[PR]

 出入国在留管理庁(入管庁)の外国人収容施設では、毎年のように死者が出ている。

 入管庁によると、統計を取り始めた2007年以来、収容手続き中を含む収容施設での死亡者数は15人に上り、うち5人は自殺だ。

 一体、何が起きているのか?

 15人目の死者となったのは40代のナイジェリア人男性だった。

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも