[PR]

 東京・京橋、戸田建設のビルの前。大きな木製の数字が「2021」と記している。一方ビル内では壁をくりぬくように「2026」。ともに藤元明の造形で、前者は東京五輪の、後者は大阪・関西万博の翌年を指す。この現代美術展は国家イベントから外れた存在を思い、祝祭ムードに一石を投じようとしている。

 五輪や万博…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも