[PR]

 第5日は、男子400メートル予選でウォルシュ・ジュリアン(富士通)が45秒14の自己ベストで2組2着に入り、日本勢3大会ぶり準決勝進出。男子走り高跳び予選で、戸辺直人(JAL)は2メートル26、佐藤凌(東日印刷)は2メートル22、衛藤昂(味の素AGF)は2メートル17に終わり、日本勢初の決勝進出は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも