[PR]

 米反ドーピング機関(USADA)は30日、陸上長距離で五輪メダリストを育てた米国のアルベルト・サラザール氏(61)が、ドーピング違反で4年間の資格停止処分を受けたと発表した。禁止されている筋肉増強効果のあるテストステロンの売買や、禁止方法に該当する静脈内注射(点滴)を使用した疑い。アメリカ仲裁協会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも